イ・ジア

ドラマ「ベートーベン・ウィルス」でトゥ・ルミを演じたイ・ジアはソウル特別市出身の女優です。パサデナ・アートセンター・カレッジ・オブ・デザインの卒業生でニックネームは「Goddess」。そのニックネームの通り女神のような美しさを誇る女優です。

プロフィール

1981年2月2日生まれ。韓国・ソウル特別市出身。身長168cm、体重48kg。血液型はA型。韓国で生まれ、小学生のときに米国へ移住しました。アートセンター・カレッジ在学中にMBCのドラマ「太王四神記」のオーディションを受け、それまでなんの演技経験もなかったにも関わらず、ハ・ジウォンやキム・テヒなどの有名女優を押しのけて高倍率のオーディションを勝ち抜き、スジニ役を射止めました。「太王四神記」は視聴率平均30%以上を獲得した人気ドラマとなり、ペ・ヨンジュン演ずる大王タムドクの恋人スジニを演じたイ・ジアも一躍有名になりました。2007年のMBCドラマ賞では、自身がデザインした服を着て登場し、注目を浴びました。同授賞式では「最優秀新人女優賞」「ベストスター賞」に加え、ペ・ヨンジュンと共に「ベストカップル賞」も受賞しており、計3部門での受賞となりました。一方で、2007年のMBC演技賞では「ワーストドレッサー賞」にも選ばれています。

離婚問題

1997年ごろ歌手のソ・テジと極秘結婚しましたが、約2年7ヵ月後の2000年6月から別居を始め、2006年1月にイ・ジアから離婚要請をしますが、ソ・テジはこれに応じませんでした。その後2006年6月12日、イ・ジア側が単独でアメリカ法廷の離婚判決を受け、2006年8月9日に夫婦関係に終止符を打つこととなりました。その後2011年に入り、イ・ジア側が「慰謝料および財産分割」を要求します。また、訴訟進行過程で米国裁判所の離婚判決は韓国の国内法の上では効力を持たないことが確認されたとして、2011年1月19日に離婚訴訟に入りました。この離婚問題に伴い、一時期隠し子がいるのではないかという報道がされましたが、イ・ジアの所属事務所キイストが双方確認後、公式の立場で「子供がいるという報道は事実無根であると明白に申し上げる」と明らかにしました。2011年7月29日、双方の合意の上、正式に離婚手続きが終えられました。また、これと関連した金銭取り引きはないと明らかにし、イ・ジア側が当初請求していた「慰謝料および財産分割」は全面放棄したことを発表しました。

出演作

テレビドラマ

  • 2007年「太王四神記」・・・スジニ役
  • 2008年「ベートーベン・ウィルス」・・・トゥ・ルミ役
  • 2009年「スタイル」
  • 2010年「アテナ:戦場の女神」
  • 2011年「私も花」

コマーシャル

  • 2007年「Lotte Candy: Anytime」
  • 2007年「Lotteria Hamburger」
  • 2007年「ISA KNOX」
  • 2008年「DRESSED TO KILL」

受賞歴

  • 2007年 MBC演技大賞 
  • 演技大賞 新人女優賞
  • 2007年 MBC演技大賞 10大スター賞
  • 2007年 MBC
  • ベストカップル賞

韓国の女神

離婚訴訟問題や人気俳優とのスキャンダルなど最近はお騒がせ女優の一人に数えられ始めているイ・ジアですが、彼女の美しさを見ると数々のスキャンダルにも納得せざるをえないような気さえします。そのニックネーム「Goddess」の通り、本当に女神のように綺麗な人です。今年32歳ということですが、20代前半にしか見えない若さとスタイルのよさがあります。猫のような大きな目と透明感のある肌、風になびく黒髪、どれをとっても完璧です。韓国で今一番綺麗な女優と言っても過言ではないのではないでしょうか。女の私でも惹きこまれるような美人さんです。これから歳を重ねるにつれて、大人の女性としての色気も身に着けてしまったら世の男性はどうなってしまうのか心配なくらいです。演技経験はまだ浅いですが、デビュー作からその演技力には定評があります。顔だけではなく実力も兼ね備えいているのですね。天は二物を与えないといいますが、彼女には与えられたようです。彼女の天性の魅力を活かし、これからも沢山の作品に出演してほしいです。彼女の活躍に期待しています。