キム・ソナ

キム・ソナはドラマ「私の名前はキム・サムスン」で主役のキム・サムスンを演じた女優です。日本に住んでいたこともあり、日本語が堪能なのが特徴です。サムスンを演じる際には10kg体重を増やし、撮影後にまたダイエットしたため、実物の彼女を見た人から「サムスンじゃない」と言われるのが悩みだそうです。

プロフィール

1975年10月1日生まれ。大邱市出身。身長171cmで血液型はA型。兄弟は妹と弟がいます。中学1年生のとき、家族で日本に移住し高校卒業までを調布で過ごしました。高校卒業後は渡米し、インディアナ州立ボールステライト大学に入学します。同校在学中にモデルのオーディションに合格し、韓国の慶熙大学校演劇映画科に編入します。その後、雑誌などでモデルとして活躍し始めます。1998年「勝負師」でドラマデビュー。以降は映画へと活動の場を広げ、主演作を続々とヒットさせています。2005年には、役作りのために10キロも太って挑んだ主演作「私の名前はキム・サムスン」が50%を超える視聴率をたたき出し、一躍国民的女優となります。しかし、事実無根のスキャンダルや監督との意見の相違から降板した映画「セブンデイズ」の配給会社との訴訟問題でしばらくテレビから姿を消すことになりました。三年後の2008年、訴訟問題がキム・ソナ側の勝訴で決着したことを受け、ドラマ「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」で久々にカムバックを果たし、健在ぶりを示しています。日本で中学・高校を卒業しているため、日本語が堪能です。ドラマ「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」でも流暢な日本語を披露したり、映画「イエスタデイ」のDVD特典映像の中の「来日インタビュー」においても、作品紹介を全て日本語で行っています。

出演作

ドラマ

  • 1998年「勝負師」
  • 1998年「彼女の植木鉢NO.1」
  • 1998年「この世の果てまで」
  • 1999年「ジャンプ」
  • 2000年「チョアチョア」
  • 2001年「黄金時代」
  • 2005年「私の名前はキム・サムスン」
  • 2008年「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」
  • 2009年「シティーホール」
  • 2011年「女の香り」
  • 2012年「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」

映画

  • 2002年「夢精期」
  • 2003年「黄土ヶ原」
  • 2003年「チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス」
  • 2004年「Sダイアリー」
  • 2005年「恋の潜伏捜査」
  • 2008年「ガールスカウト」
  • 2011年「闘魂」
  • 2013年「ザ・ファイブ」

受賞歴

  • 2005年・・・MBC演技大賞 大賞、最優秀女優賞、人気賞、ベストカップル賞
  • 2009年・・・SBS演技大賞 ヒューマンドラマ特別演技賞、10大スター賞

女優魂のかたまり

モデルとしての活動が主だったキム・ソナですが、彼女の女優魂にはいつも驚かされます。やはり凄かったのは「私の名前はキム・サムスン」で、その役のためにスレンダーな身体を10キロも太らせて挑んだというのですから驚きです。太るのは簡単かもしれませんが、その後の女優業やモデル業のためにはまた10キロ痩せなくてはなりませんし、それを考えると私だったらできないなと思います。そして彼女のすごいところは「キム・サムスン」の撮影終了後、きっちりもとの体重まで戻しているところです。そこには並々ならぬ努力が窺えます。 映画の降板や訴訟問題などもありましたが、最近はまた主演ドラマなども放送されているようなので、安心しています。これからもその女優魂を活かして沢山名作を生み出してほしいですね。